HOME 製品・サービスに関するお問い合わせ ENGLISH CHINA

株式会社ナノフィルム テクノロジーズ ジャパン -DLCコーティングのパイオニア-

NanoFilm Technologies Japan Limited

FCVA方式の特徴

クリーン:clean

FCVAは、現在入手できる最も高度な成膜技術です。当社の成膜方式は、高エネルギーの電磁場を使用して不要なマクロパーティクルやニュートラルをフィルターで除去する方式であり、既に多数の特許を取得しています。この方法により、蒸着膜においてマクロパーティクルをほぼ完全に取り除くことができます。

広い面積 : large area

当社の技術では、プラズマスキャニングが提供されており、最大直径12インチの蒸着面積に使用することができます(これは、他の同様の技術では今でも大きな課題として残っています)。

制御性 : controllable

FCVA方式では膜種として純粋なイオンが使用されており、そのピークエネルギーを制御する事が可能です。FCVAを使用した炭素膜および金属膜では、他の技術と比較して、用途に応じた成膜品質を得ることができます。

低温 : cool

また、FCVAは、室温での成膜と高いコーティング速度により、プラスチックやゴムへのコーティングなど幅広いアプリケーションに適応できます。

高品質 : Superior quality

FCVAでは、他の技術と比較して、はるかに品質が高く、さまざまなコーティングが可能です。通常、FCVAで作られる膜は、緻密性、均一性、平滑性、高硬度、耐食性、耐摩耗性に優れ、それらは非常に再現性の高いものです。